まるで自分の歯

インプラントを受けるメリット

インプラントは高いですが、多くの人がインプラントを望んでいます。
インプラント治療には、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか。
インプラント治療することで、失われた歯を取り戻すことができます。

入れ歯をしていると、入れ歯が動いてしまったり隙間に食べ物が挟まってしまっていたくなったり、いろいろと不具合が生じます。
それだけで食事が楽しくなくなってしまったり、日常的に手を取られてしまい、さらには口臭の原因や歯周病の原因にもなりかねません。
インプラント治療は、顎の骨に埋め込むので他の歯に影響はありません。
他の健康な歯を削る必要もないので、自分の歯は今まで通り大切に守ることができるのです。
健康な歯を削らなければならないとなると、やはり抵抗がありますよね。

せっかく元気にあるのに、わざわざ傷をつけたくないと思うのは当然のことです。
ブリッジ治療という方法もあるのですが、これは健康な歯を削って、新しい歯を埋め込む方法です。
確かに自分の歯を作ることはできますが、もともとある自分の歯を削らなければならないと言うことで、最近ではブリッジ治療よりもインプラント治療の人気が高まってきています。
インプラント治療のメリットは他にもあります。
インプラント治療は、金具を入れることがないのです。

今までの歯を失った場合の治療には、新しい人工の歯を固定するための金具が使われていました。
金具がなければ、口の中に人工の歯を固定することができなかったのです。
金具が細菌繁殖の原因になってしまうこともありますし、見た目が悪くなってしまうこともしばしばあります。
今ある元気な歯を削る必要もありますし、あらゆる面から考えて口の中に金属があるというのは気分の良いものではありません。
一時的ならばまだしも、これから一生口の中に金属があると考えると、ぞっとしてしまいますよね。
インプラントならば、金属で固定する必要がないので、口の中に余計な物を入れなくて済むのです。

Copyright(C) 2013 自然に近い歯 All Rights Reserved.