まるで自分の歯

顎の大きさや歯並びでインプラントができないこともある?

インプラント治療は今すごく人気が高いので、誰でもできるというイメージが強いです。
しかしインプラント治療は、誰でもできるわけではありません。
場合によってはインプラント治療を受けられない人もいるので、それを事前に理解しておきましょう。
どのような人が、インプラント治療を受けることができないのでしょうか。

インプラント治療は、骨の状態と歯並びがとても重要になってきます。
というのも人工の歯を骨に埋め込むのですから、その状態によってはインプラント治療できない事もあるのです。
骨が小さいと、インプラントを埋め込むことができなくなってしまうので、インプラント治療できません。
骨の大きさが足りない場合は、骨を作る手術を別でやらなければなりません。
そうすることでインプラントは可能ですが、できる病院とできない病院がありますし、さらにはプラスで治療費や時間もかかってしまいます。

骨密度も重要で、密度が低いとインプラントをしっかりと固定することができなくなるので、インプラント治療できなくなります。
歯並びが悪くてもうまく固定できない場合があります。
病院によっては技術が違い、他の病院でインプラント治療できないと言われた人でもできる場合があります。
どうしてもインプラント治療したい場合には、諦めないでいろいろな病院を探してみることが大切ではないでしょうか。

日々技術も進歩しているので、いつかインプラント治療してくれる病院を見つけることができるかもしれません。
インプラント治療するならば、より良い病院を選んでいかなければなりません。
インプラント治療の実績の多い所はホームページで紹介されているので、それらを確認してみるのも一つの方法です。
まずはカウンセリングを受けてみて、どのような先生なのか実際会ってみるのも大切なことです。

実際会うことで相性が分りますし、長く治療を任せることができる先生かそうでないか信頼度を見ることもできるでしょう。
インプラント治療はお金がかかりますし時間もかかります。
かなりの努力が必要になってくるのですから、より良い病院とより良い先生を見つけていく必要があるでしょう。

Copyright(C) 2013 自然に近い歯 All Rights Reserved.