まるで自分の歯

保険適用はされるの?されないの?

インプラントは、平成24年4月から保険適用されるようになりました。
しかし、国が定めた条件を満たさない限りは、保険適用されないということを頭に入れておきましょう。
見た目を綺麗にしたいからインプラントにしたい、入れ歯の代わりにインプラントがしたい、そのような場合保険適用されません。
病気で歯を失ってしまった場合、インプラントする際保険適用されます。

どのような病気かというと、がんや顎骨骨髄炎などです。
また、事故で顎の広範囲を失ってしまったような場合も、インプラント治療に保険適用が可能です。
生まれつきあごの骨の3分の1以上が連続してないような場合も、保険適用されます。
これらの場合保険適用されて、インプラント治療を安く受けることができますが、国の基準を満たしていないような場合は保険適用されないので、50万円程度はインプラントに払っていかなければならないでしょう。
多くの人が、保険適用外でインプラント治療を受けることになります。

保険適用内でインプラント治療する場合は、一般歯医者さんやクリニックでの治療ではなく、国が指定した条件を満たしている歯医者さんやクリニックにいかなければなりません。
どこにいたら良いのか分からないという場合は、インターネットで調べると良いでしょう。
インターネットで検索して調べることにより、保険適用でインプラント治療を受けることができる歯医者さんやクリニックを見つけることができます。
わからなければ直接、歯医者さんに問い合わせをしてみても良いのではないでしょうか。
直接問い合わせをする事で、保険適用されるかされない聞くことができます。

また同時に、スタッフの電話対応を見ることでどのような所なのかある程度把握することもできます。
インプラント治療は長ければ1年くらいかかってしまいます。
長くクリニックや歯医者さんに通う必要があるのですから、腕が良くてさらには相性の良いところを選んでいかなければなりません。

Copyright(C) 2013 自然に近い歯 All Rights Reserved.